アートメイクとは

青いネイル

アートメイクは、洗顔をしても落ちないメイクという感覚があるかもしれません。一生消えないものではないため、時間とともに、だんだん薄くなっていきます。いれずみとも違います。アートメイクの場合は、皮膚から0.01mmから0.03m程の位置に、丁寧に色を入れていきます。とても薄いゾーンに色を入れますから、3年から5年もすれば、徐々に薄くなっていくものです。眉のアートメイクは、相場としては50,000円前後になります。技術的に特殊なものを入れると、そのぶん高額になっていきます。3Dグラデーション技術や、毛模様アートなどは、費用も上がる傾向にあります。昔ながらの手彫りのアートメイクは、マシーン使用より高額となるでしょう。

アートメイクをすることで、理想の目元を、メイクなしで実現することができます。毎朝のメイクで眉を描いていると、上手に仕上がらない日もあります。アートメイクをすれば、毎朝の悩みも解消されます。慌ただしい朝のメイクを時短できるメリットは大きいものです。眉のアートメイクをすることで、その後は顔を洗っても、プールに入っても、眉の色が落ちることがありません。年数が経過すれば、だんだん薄くなりますが、それまでは綺麗です。価格はサロンやクリニックによっても異なります。また、手彫りをするのか、マシンを使うのかによっても、費用相場は変わってきます。最近では、マシンを利用する傾向が増えています。手彫りよりも、マシンの方が費用的にも低いです。